国際ロータリー 第2630地区
活動報告

第29回 第2600地区・第2620地区・第2630地区・第2760地区・第2830地区 青少年交換学生 白馬スキーの集い

2016年5月9日

2016年3月22日(火)~24日(木) 於:白馬山麓 白馬岩岳スキー場

ski01 ski02
ski03 ski04

「青少年交換学生白馬スキーの集いに参加して」
セシル・ロベ(フランス・大垣西RC)

3月22日~24日に行われた「スキーの集い」に参加しました。

初日はまず松本城へ行き、そのあと、わさび園の見学をしました。お城はたいへん大きくて古く、わさびはすごくきれいな水の中にはえていました。お城もわさびもフランスにはなく、たいへんびっくりしました。

夜はスピーチがありました。今回は、フランスと日本の文化のちがい、特に日本に来て、おどろいたことを発表しました。前回のスピーチより長く話せたと思います。

2日目はスキーをしました。私は4歳の時からスキーをやっていたので、うまくすべれました。夜はビンゴなどのゲームをやったり、カラオケを楽しみました。

3日目はお昼ごろまでスキーをして、それからバスに乗って帰りました。他の地区の交換学生の子と友達になることもできました。たくさんの想い出もでき、非常に楽しかったです。いろいろお手伝いをしてくださった、ロータリーの方や現地の高校生の方たちに心よりお礼を言いたいです。【レポートは日本語で書いてくれました】


「スキー研修レポート」
二クラス・ノリンデル(スウェーデン・伊勢南RC)

3/22(火)
すごく早く起きて、電車に乗って名古屋に留学生の集まりに行きました。その集まりは2630地区のロータリーの人たちと2760地区のロータリーの人たちです。それから一緒にバスの乗り場に行って、バスに乗って白馬まで行きました。途中に松本城に止まって、見学したり、食べたりしました。松本城は感動するぐらいきれいでした。2630地区の留学生たちとそばを食べました。

そのあとまたバスに乗って、白馬に泊まるホテルまで行きました。ロータリーの人のスピーチを聞いたり、おいしいご飯を食べたり、新しい友達と話したりしました。

夜にパフォーマンスをしました。そのパフォーマンスは地区の留学生が例えば、歌を歌ったり、ダンスをしたりしました。僕たちは「アナと雪の女王」の『ありのままの』という曲を歌いました。日本語で歌ってそのあと英語で歌いました。本当に楽しかったです。

3/32(水)
この旅行の間に初めてスキーやスノーボードをする日でした。残念だったけど雪が少なかったです。でも、もちろん楽しかったです。お昼ご飯は山の上にあったレストランで食べました。四時ぐらいにホテルに戻りました。ホテルでダンスを見たり、スピーチを聞いたりしました。そのあとで、バイキングのご飯を食べながらビンゴをしました。夜にカラオケディスコをしました。すごくいい日だと思いました。

3/24(木)
朝から十一時五十分までスノーボードをしました。またその山の上にあったレストランでお昼ご飯を食べました。十一時五十分にホテルに戻って、またスピーチを聞いて、いろいろな写真を撮って、バスに乗って名古屋に帰りました。それからカイル君と名古屋から伊勢市の方までの電車に一緒に乗って帰りました。

この旅行はすごくいい経験になりました。いろいろな友達ができました。本当にありがとうございました。【レポートは日本語で書いてくれました】


「スキー研修」
派遣候補生 幅 はるか(各務原RC)

私は今回のスキー研修で、たくさんの新しい友達ができました。

ついこの間私たちの2630地区の仲間になった、佐野君と森君。二人ともとても積極的な人で、すぐに打ち解け、一日目の夕食の後のPRでも楽しくお話しました。それから、2760地区の仲間たち。私と同じ、フランスへの候補生がいました。共通の話題がロータリーに関することも多く、相談相手ができ、とても励ましになりました。もちろん、ほかの国に行く子達ともすごく仲良くなりました。
一日目の夜、私は大浴場へ行きました。そこでは何人かの先輩に出会いました。アメリカに行った方や、フランスに行った方、様々な経験をしてきたローテックスの方々に勇気づけられました。

私は、今回初めてスキーをしました。初心者のコースには、日本人もいましたが、外国人が多かったと思います。その中には、日本語がそこまで達者でない子もいました。しかし、ジェスチャーなどを交え、「難しいね」、「がんばろう!!」と、お互いに励ましあいながら、コミュニケーションをとっていました。そこでまた、友達が増えました。一緒に転んで、一緒に努力したから生まれた関係だと思います。
そして、二日目のダンスとカラオケのパーティーでは、もっと多くの人と、年齢、国籍、性別など関係なしに楽しみました。一度も話したことのない人とも、手を取り合って、踊りました。とても、とっても楽しかったです。さらに、普段少し控えめなセシルが、「行きたい?」「行こう!!」と何度も声をかけてくれて、うれしかったです。

ほかにも書ききれないほど多くの出会いと、進展がありました。これもすべて私にこんな素晴らしい機会を与えてくださったロータリーの皆様のおかげだと、心から感謝します。本当にありがとうございます。目前に控える、犬山でのバーベキューや、次のオリエンテーションなど、とても楽しみです。私が留学できるとすれば、出発まで残り半年を切っています。カイル、ニック、セシルと一緒にいられるのも2~3か月です。これからの日々を大切に、OUTBOUNDSにとってもいい思い出を作りたいです。

1 / 11
PAGE TOP