国際ロータリー 第2630地区
活動報告

ガバナー公式訪問3クラブ合同例会

2015年12月7日

美濃加茂RC・可児RC・可茂RC 2015年9月17日(木) 於:シティホテル美濃加茂

3クラブを代表して可児RC会長 会長挨拶 杉山一夫

photo01本日はガバナー公式訪問をこの美濃加茂のホテルで沢山の方にご参加して頂き有難うございます。先程ロータリーソングを歌いました。矢張り多くの人が集まるとこんなに迫力のある大きな声が出るのだなと、人数が多いということはいいなと思っています。

今年度可児ロータリークラブはロータリーソングと四つのテストを毎回例会毎に唱和をしております。これがロータリーの基本であると、そして一人一人の会員方々が自分自身の心の持ち所としてこの四つのテストが如何に大事かと何時も感じております。我々だけでなくて私達の職場に入って来て、全ての方に広められたらもっと素晴らしいなと思います。

私の職場は幼稚園なのですが何時も朝、子供達とお約束をしております。それは私達が今日此処に生きていられるのは、命を頂いているのはご先祖様がいるからと、先ず感謝をしながら朝のスタートをします。次に“有難う”と言い、次はお話をよく聞き皆んな仲良くします。その為にどうしたらいいかということを一人一人の子供達に投げかけています。それは子供達だけでなく私達大人もしっかり実践出来れば良い人間になれる。社会人・家庭人として忘れている何かを子供達の姿に何時も何時も思い起こされ教えて頂いております。

先程は会長幹事会でガバナー様から沢山のご教授頂きました。3クラブ持ち帰りながら今後の活動に活かせて頂けますように又、今日の合同例会が有意義な会になりますようお祈り申し上げながら挨拶とさせて頂きます。

国際ロータリー第2630地区 ガバナー 岡田信春「ガバナー卓話」

photo02皆様こんにちは、私は2015-2016年度国際ロータリー第2630地区ガバナーを拝命致しました鈴鹿シティロータリークラブの岡田信春です。1年間、皆様に大変お世話になりますが宜しくお願い致します。

昨年度ロータリーデーで4つのクラブの川柳をRの友に美濃加茂RC会長さんが投稿されたと思いますが素晴らしいと思います。公式訪問は私と各ロータリークラブの皆様が親睦を深める大切な場であると考えております。今回、私はアメリカ カリフォルニア州サンディエゴで開催されました国際会議にて研修し交流する中で、RI会長K.R.”ラビ”ラビンドラン氏よりRIテーマ「世界へのプレゼントになろう」の発表がありました。その主旨は「私達はより大きな資産や、より高い地位を得ようと日々努力しております。しかし私達の人生の価値はどれほど得たかではなく、どれほど与えたかによって判断されるのです。同情の言葉をかけるだけでなく、実際に何かしてあげましょう。社会から享受するだけでなく、社会に貢献しましょう。」と言うものでありました。また「私達に与えられた時は今です。この機会は二度と訪れるものではありません。」と言うお言葉を頂き、私はこの言葉に感銘を受け今年度の地区活動方針テーマ「過去、現在・今、行動するロータリアン」とさせて頂きました。ガバナーになりたい人はどんどん手を挙げてガバナーになって下さい。

国際協議会に参加するのですが全体会議は6日間10センション(90分で30分の休憩)あり世界には535(女性は25%~30%)ガバナーエレクトがあり前列です。びっくりしたのはSAAの存在で8時30分になったら全ての扉は閉まります。遅刻者は入るのに大変です。世界大会は来年ソウルで、行かれない方は信任状を渡して下さい。具体的な方針としましては会員増強と維持・財団寄付の推進・人道的事業の参加と推進・青少年(新世代)への貢献・デジタル化の推進とオンラインツールの利用であります。この方針にご理解頂き各ロータリークラブで会長賞に挑戦して下さい。サブテーマは元気に、明るく、楽しく…(適当に)よくあてはまること・丁度いいこと、ロータリーの会は元気でなければならない、明るくなければならない、そして楽しまないといけない。良いことをするのに年齢はない。多くの会員がロータリーを楽しんでいます。楽しみましょう。

昨今、各ロータリークラブも会員の減少、出席率の低下、活動の低迷化など諸問題を抱え活動しております。しかしながらロータリーは人であります。クラブ・グループ・地区も人であります。その一人ひとりがロータリーの信念をしっかり持ち、交流し、行動する事が、クラブ・グループ・地区へと波及し問題解決と導くものと信じております。国際ロータリーはポリオに力を入れています。何故ポリオがどんどん無くなっているのに金だけが必要か、生まれた子供達にワクチンを打ち続けなければならないからです。ロータリーカードを使用する方はその中から寄付されます。ロータリーカードを使って個人の光熱費を引き落として下さい。財団に寄付されますよ。

年次寄付ですがこの地区は150$になっております。日本のロータリアンが10万人おりましたが今は減りました。この金額に達成しようとすれば上げなければならない。会員増強を、シニア会員を入会して下さい。退職された方は元の職業でいいです。2630地区の平均は123$91¢、米山もそうです。やっぱり少なく34地区中29番目です。青少年事業については重要性が叫ばれています。青少年交換事業は日本からアメリカ・ニュージーランド等へ6名行っております。素晴らしい子供達を送り出して欲しいし受け入れて欲しいと思います。

今回の公式訪問にあたりリーダーシップのある各クラブの会長のもとRIテーマ・地区活動方針テーマに沿って各クラブにあるそれぞれの共通の問題点を協議し、交流をはかり、この公式訪問が元気なクラブへの推進力になる事を心より期待しております。今年度、私は地域のリーターであります皆様、ロータリアンと共に奉仕・行動する心構えであり、ロータリー目標を実現するため頑張りたいと考えております。是非とも皆様のご理解とご協力をお願い申し上げ、共にクラブを発展させて行きましょう。

※報告書より抜粋

1 / 11
PAGE TOP