国際ロータリー 第2630地区
活動報告

鈴鹿シティRC「ロータリー会員増強」への貢献によりRIから表彰

2015年9月19日

2015年8月5日(水)第835回例会にて田中正人会員が、『新会員推薦者のための認証プログラム』によりRI会員表彰チームからレベル4ゴールドピンが贈呈されました。

『新会員推薦者のための認証プログラム』とは、新会員の勧誘に貢献した会員を称えるために、国際ロータリー理事会が承認した新しいプログラムです。これにより、2013年7月1日以降にロータリーに入会した新会員の推薦者に、認証ピンと裏当てが贈呈されます。裏当てには、推薦した新会員の人数に応じて異なる色が使用され、新会員の数が増えるにつれて、違う色の裏当てが贈られます。

新会員1名:ブルー/新会員2~3名:ブロンズ/新会員4~5名:シルバー/新会員6名以上:ゴールド

田中会員が受賞したレベル4(ゴールド)は、国際大会に出席の際、RI会長出席の下で行われる大会の特別認証行事にも招待されています。

各クラブが、会員増強を全員で考え、意識を持ちこの事業をすすめる。それを個人レベルで行う事は、なかなか難しいように感じます。「ロータリークラブに入会してみない?」という一言を人にかける勇気も、日頃のつきあいを大切にした結果であり、推薦者の人柄を表す表彰であったと思います。

田中会員に話を聞くと「2回ぐらい会った人を推薦し、話をして、入会してもらえました。」と・・・・・・・一声かける勇気。

それは、会員増強をするには個人がする、かかせない行為であり、その元となる当クラブの運営や会員交流がしっかりと出来ているからこそ声をかけられる、と。

私が田中会員にピンを渡す瞬間、「ロータリークラブに入会してみない?」その一言は、会員全体の一言だと感じた瞬間でもありました。

田中会員、本当におめでとう!そして、ありがとう。

1 / 11
PAGE TOP