国際ロータリー 第2630地区
活動報告

鳥羽RC『前田敬太郎地区社会奉仕部門委員長を励ます会』

2015年9月9日

本日、鳥羽RCの例会に地区社会・環境保全奉仕委員会のメンバーで鳥羽RCの「前田敬太郎地区社会奉仕部門委員長」を励ます会と称してメイキャップをしました。

参加委員は、片岡紀生(各務原かかみの)、河野等(伊勢)、植松悦子(松阪山桜)、アドバイザー濱田直美(熊野)、オブザーバーとしてパスト委員長故金正司(岐阜中)、同小川糧司(関中央)の合計6名。例会後、親睦を兼ねて伊勢神宮参拝をしました。今回は公式な委員会ではないので、自由参加でしたが社会奉仕委員会の結束の固さを垣間見た気がしました。竹腰PGの「私のことは『タケちゃん』と、呼んでください。」という一言から始まったと伺っております。日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、台湾のクラブなどでは、ロータリーネームはよく使われているようです。そして、当委員会では、委員長経験者はオブザーバーとして招待します。先輩から、いただく意見はとても貴重です。

ロータリークラブの楽しみのひとつは、他クラブの未知のロータリアンとの交流だと常々思っておりますので、今回はとても楽しい経験になりました。鳥羽ロータリークラブの皆様ありがとうございました。

写真:後列左から 中村幹事、片岡、濱田、前田、河野、植松、小川 /写真前列左から 故金、中野会長

1 / 11
PAGE TOP