国際ロータリー 第2630地区
活動報告

尾鷲ロータリークラブ 40周年記念事業について

2015年8月30日

私たちのクラブは1975年3月に承認され、本年で40年となりました。

今回の周年記念事業には、松阪・東紀州グル―プの佐藤ガバナー補佐と、4つのクラブからは、会長・幹事の、合わせて9名に参加していただきました。

40周年記念事業に先立ち、過去の周年事業の記録を見ました。

大変活発な活動をしていたことが分かり、先輩方のロータリーに掛ける情熱を感じました。

会員数はそのおかげか、設立時の25名から36名まで増強したのですが、少しずつ会員が減り始め20周年の時には25名まで減少。これをクラブの危機と感じたのか、3年ほどで34名に回復したのですが、無理な増強のためか、今度は3年間で一気に14名まで減少してしまいました。

そして、2002年からの13年間は10名から14名の間で推移しています。

何故こうなってしまったのだろうと考えた結果、今回の発表の内容は、「ロータリーの目的」と「四つのテスト」に絞った内容とし、出席者全員でロータリーの原点を確認する機会とさせていただきました。

sIMG_0664sIMG_0666sIMG_1583

1 / 11
PAGE TOP